>

整理整頓による生活の省エネ化を推進するサイト

部屋の整理整頓と大掃除

部屋の整理整頓で掃除の手間を省く

部屋を掃除するときに邪魔になるものの代表格は床に置いてある物であり、整理整頓がなされていなければ、床にある物を片付けるだけでも一苦労です。

逆に言うと整理整頓によって、普段から床にある物を必要最低限まで減らしてしまえば、部屋掃除における最大のネックである、床の物を片付けるという作業に割く時間を大幅に短縮できるわけですが、掃除を阻害する要因は何も床にある物だけではありません。

食卓の上にある物、安定性に欠けるインテリア等々、掃除を阻害する要因は実に様々にあるため、やはり整理整頓によって必要最低限のものを最適な形で配置することで余計な手間を省き、部屋の掃除自体の簡易化を図って、部屋掃除の省エネ化を進めていきましょう。

整理整頓の積み重ねで大掃除を簡略化しよう

部屋全体の整理整頓を行えば掃除に要する手間を省けるので、掃除そのものの労力が大幅に減じ、整理整頓を怠り掃除をしにくい部屋に比べると、高頻度で掃除を行うことも比較的容易となり、部屋を清潔に保つことも難しくなくなります。

日常的な掃除を適切に行ってさえいれば、ゴミや汚れの蓄積も最小限に抑えられるため、普段から清掃する範囲に限っては、年末の大掃除に多くの時間を割く必要が無くなり、普段は手が及ばない箇所への清掃に集中的に取り組むことができるので、大掃除に費やす時間も大幅に減らすことが出来るでしょう。

部屋の整理整頓で日々の掃除を省エネ化し、掃除を省エネ化したことによって負担が減り、掃除の頻度が高まれば、必然、大掃除も簡略化できるのです。


この記事をシェアする